[今回のアレ]

【8cmCDを通常のサイズ化するアレ】

8cmCDを通常のサイズ化するアレ、正式名称は「CDシングルアダプター」または「シングルCDアダプター」といいます。
もしかしたら「昔のCDシングルってCDの大きさ自体が小さかった」と言っても今の人はピンと来ないのかもしれません。

昔のCDシングルは通常の大きさ(12cm)よりふたまわりくらい小さく(8cm)、縦長のケース(外側が紙でトレイがプラスチック製)に入ってました。
12cmCDに入ったシングル盤は、8cm版と区別するために「マキシシングル」って呼んでいました。今ではマキシシングルもあまり聞かなくなりましたね。

8cmCDは通常のCDと大きさが違いますが、穴の部分を回転軸の部分に直接セットするタイプのCDプレーヤーでは問題無く再生することができます。(この場合CDシングルアダプターは不要です)
逆にトレイ式やスロットインのプレーヤーは、8cmCDには対応しているものと対応してないものがあります。
トレイ式で内側に8cmCD用の溝が切ってあるもの(デスクトップパソコンなどに多い)は基本的には対応している場合が多いですが、この場合でも縦置き使用の場合はCDシングルアダプターが必要です。
また、スロットインのプレーヤーの中にもアダプター無しで8cmCDに対応できるものもあります。
通常の大きさのDVDやCDをスロットに1cmくらい挿入した時点で吸い込まれる機種は8cmCDに対応している場合が多く(例外もあります。あくまで自己責任で!)、半分以上挿入しないと吸い込まないタイプのプレーヤーは8cmCDに対応していませんので、間違っても8cmCDをアダプター無しで挿入してはいけません。中で詰まって取れなくなります。

昔のプレーヤーやカーオーディオは8cmCDに対応しているものが比較的多いですが、繰り返し聴くのであればCD-Rとかにバックアップとって、そっちを使用した方が安全です。(あるいはmp3なりaacなりにデータ化する)
ずっとプレーヤーに入れっぱなしにしてアダプターが中で外れたりすると最悪です。

昔はどこのCDショップでもシングルCD売り場の横にコレが数百円で置いてあったのですが、今は店に置いてあることは稀で、ネットでも気軽に買える値段では無くなってしまいました。
(というか、CDショップ自体が最近はほとんど見かけなくなってしまいました・・・)
基本的に1つあればOKなものなので、無理してCDプレーヤー壊すよりはCDシングルアダプターを購入した方が良いかと思います。

実家で古いCDシングルを見つけた!という人は、是非CDシングルアダプターを入手して懐かしの音楽を聴いてみて下さい。



【8cmCD-Rもその昔はありました】

[amazon]

[楽天市場]
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーディオテクニカ CDシングルアダプター / AT6621
価格:12800円(税込、送料無料) (2017/6/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

audio-technica AT6621 CDシングルアダプター/送料込!
価格:11009円(税込、送料無料) (2017/6/25時点)





[最近人気]
先月のアクセス数トップ3
[一緒にどうぞ]
このアレを見た人はあのアレも見てます
 スポンサードリンク