[今回のアレ]

【病院でレントゲン・MRI写真を見るアレ】

病院でレントゲン・MRI写真を見るアレは、正式名称を「シャウカステン」といいます。
ドイツ語(Schaukasten)だそうです。
でも Schaukasten をドイツ語 → 英語に訳すと showcase(ショーケース)となります。
また、Schaukasten で画像検索すると、「街角の掲示板」のような画像ばかり出てきます。

シャウカステンは通常、病院やテレビドラマで見かけるだけで、お店で売っているのを見たことが無いと思いますが、通販ではAmazonでも楽天でも普通に売っています。
しかし、そもそも正式名称を知っている人しか買えないので、かなりハードルが高いアレと言えるでしょう。
医療関係者以外は、そもそもレントゲン・MRI写真を扱わないので、買ったところで使い道がないと思いがちですが、お店の看板用に使うなど、違った使い方があると思います。
値段も業務用(医療用)の本格的なものにしては安いので、使い方を工夫すれば、かなりお得なアレのはず。
中の照明も通常の蛍光灯が使えるものがほとんどのようで、メンテナンス費も比較的安価です。
(最近はLED照明を使ったシャウカステンも売られています)

医療関係者だけでなく、フィルムカメラが趣味の方や、デザイナー、アーティストの方にオススメです。
(すいません、分からないので適当に言っています)

業務用のアレなので、 50kHz/60kHzの一方にしか対応していないものもあります。
事前によく確かめて購入してください。
中古品も売っていますが、新品とあまり値段は変わらないようです。



【そんなアレ、お部屋にお一ついかが?】

[amazon]

[楽天市場]
超薄型シャウカステン 壁掛けタイプ ORS-NEO-111-W

超薄型シャウカステン 壁掛けタイプ ORS-NEO-111-W
価格:123,525円(税込、送料込)




[最近人気]
先月のアクセス数トップ3
[一緒にどうぞ]
 スポンサードリンク