[今回のアレ]

【選挙の投票用紙の、あの紙】

選挙の投票用紙に使われている、あの独特の手触りと書き心地の「あの紙」は、「ユポ紙(YUPO® Paper)」という名前です。
原料はポリプロピレンで、通常の紙と異なり木材パルプは一切使われていないため、紙の一種というよりはプラスチックフィルムの一種といえます。

すでに知っている方も多いと思いますが、ユポ紙が投票用紙に採用されたのは、折ってもすぐ開くため、開票作業を効率化できるからだそうです。
でも、開票作業だけではなく、投票の際のあの書き心地、鉛筆との相性の良さは正に絶品で、実は投票率を上げる効果もあるのでは、と思ってしまいます。(私を含め数人レベルかもしれませんが)
選挙期間中はただ名前を連呼するだけの鬱陶しい選挙カーや、センスの無い選挙ポスターなどに辟易してしまいますし、さらに最近では自分のわがままだけで何億円もの税金を費やして選挙を行うような首長もいて、選挙と聞くと何かと憂鬱な気分になりますが、ユポ紙のおかげで投票自体は毎回行こうと思います。

このユポ紙、選挙の投票用紙だけではなく、実は(あのセンスの無い)選挙ポスターにも良く使われています。
耐水性にすぐれ、表面のコーティングで光沢を出すこともでき、また直射日光に当たっても劣化がほとんど無いことから、ユポ紙が良く選ばれるそうです。
選挙ポスターごときにユポ紙を使うのは何だか非常にもったいない気がします・・・

投票のたびに、鉛筆以外の筆記具との相性とか、ハサミでの切りやすさとか、通常のプリンターで印刷できるのかとか、いろんな事を考えていましたが、投票用紙なので勝手に破ったり持ち帰ったりするわけにもいかず(法律違反?)悶々としていました。
しかし、屋外での筆記用など、耐水性の求められる特殊な用途向けにユポ紙でできたメモ帳などが販売されていることを知り、早速買ってしまいました。
水に強く、表面が雨に濡れた状態でもはっきりと書くことができるので、工事監督や新聞記者など、屋外でメモをとる方にオススメです。

「選挙の投票用紙を買う」のはもちろん違法ですが、市販のユポ紙を買えば自宅で思う存分あの独特の手触りと書き心地を満喫することができます。
未成年の方も、あの滑らかな書き心地をひと足早く体験してみませんか?



【折り紙には全く向いていません】

[amazon]

[楽天市場]

 スポンサードリンク

[最近人気]
先月のアクセス数トップ3
[一緒にどうぞ]
このアレを見た人はあのアレも見てます