[今回のアレ]

【展示用のスマホ・携帯】

[展示用のスマホ・携帯]

展示用のスマホ・携帯は、正式名称を「モックアップ」といいます。
単に「模型」という意味です。

昔は携帯ショップで、旧モデルのモックアップがコッソリもらえたりしたのですが、最近は規制が厳しくなったのか、ショップではほとんど貰えなくなったようです。
でもなぜかネットでは盛大に売られています。
「本物」の発売日前にモックアップが売られていることもあるようです。

「モックアップ」で検索したところ、Amazon・楽天ではスマホかタブレット(しかもiPhoneとiPad)のモックアップがほとんどでした。
デジカメのモックアップとかも売っていても良さそうなものですが(店頭ではたまに見かけますし)。

当たり前ですが、本物と比べると非常に安い値段で購入できますし、もちろん「2年縛り/違約金/オプション必須」などの理不尽な制約も無いので、iPhone5c を全色揃えるなどの荒業も可能です。
基本的には本物と同じ素材で作られていますが、部品の流用(電池蓋・カメラのレンズ部等)はできないものが多いようです。

また、子供のおもちゃとしてもモックアップは人気のようです。
モックアップを与えるとなぜか泣き止む赤ちゃんも多いとか。

モックアップなら、いじっているうちに変な所に勝手に電話をかけたり、落として使えなくなったり、ヨダレで水没状態に、、、ということも無いので、親も安心ですね。
お風呂のおもちゃとしても使えます。

ただ、スマホのモックアップは可動部がほとんど無いため、二つ折りでボタンが多いガラケーの方が子供や赤ちゃん受けは良いようです。

少し前まではガラケーのモックアップも楽天で売っていたのですが、最近は売っていません。 そのため、下のリンクもスマートフォン・タブレットのみとなっています。
(適宜「新機種」へ入れ替えています)

【こんな方にオススメします】

・子供にスマホ・携帯を壊されたことのある方
・「電話は使わないし、メールもスパムメールばっかり」という方
 (モックアップへの機種変更がオススメです)
・最近、バッテリーの減りが早くて困っている方
 (モックアップならバッテリーの心配無用!)



【そんなアレも新機種をどうぞ...】
⬇

[amazon]

[楽天市場]

 モックアップの充電はできませんが...

[最近人気]
先月のアクセス数トップ3
[一緒にどうぞ]
このアレを見た人はあのアレも見てます
 スポンサードリンク